Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

避難訓練実施の流れ

2018年9月17日

避難訓練をすることになったので、各HPを検索してまとめました。

消防法の規定で避難訓練は義務付け

一定以上の収容人員を擁する防火対象物の管理権原者は,防火管理者を定め,消防計画を作成し,防火管理上必要な業務の実施を定めています。

消防計画

消防計画に基づく訓練の実施は最も重要な事項です。 特に,劇場,百貨店等不特定多数の人が出入りする防火対象物には,年2回以上の消火・避難訓練の実施が義務づけられています。

消防訓練の実施通知

消防訓練を実施する際に事前に通知する手続です。

防火管理者は,消防訓練及び避難訓練を実施する場合には,あらかじめ,その旨を消防機関へ通報しなければなりません。

電話での連絡又は書類での提出や電子申請となりますが,消防訓練への消防職員の派遣依頼がある場合は,消防訓練実施通知書が消防職員派遣依頼書を兼ねていますので書類での提出又は電子申請による届出が必要です。

実施通知の提出について

  • 提出(手続)方法 ・・・ 持参,郵送,電子申請
  • 添付書類 ・・・ 不要
  • 手数料・利用料金等 ・・・ 不要
  • 受付時間 窓口:月~金曜日(祝日を除く) 8時30分~17時15分 電子申請:24時間

通報訓練の予約

避難訓練には通報訓練から入りますが、事前に通知なく、連絡なく消防署に119番しては大変に迷惑です。絶対にこの実施通知を送って予約しましょう。

訓練であることを伝える合図がありますので、これをわからずに火災通報や救急通報をしてしまうと、本当の消防車がきてしまって混乱を招きます。

予約は10分単位でできますが、他の方が予約していて都合が悪いことがあります。書面を持参して消防署に行くよう言われますが、FAXをしてから電話やりとりでも対応してくれるところがあります。消防署によるので迷惑にならないよう確認しましょう。

防火・防災管理者であれば選任の届け出のときにある程度、所属の消防署の雰囲気や規模感はわかると思いますので、提出方法を検討してみてください。

消防訓練実施通知のフォーマット

所属する消防署ホームページに記載例とともにワードまたはPDFでの資料があるのでダウンロードし 必要事項を埋めて作成

MacならPDFに直接標準で書き込めますが、Windowsでは標準書き込みはありませんのでWordをダウンロードして書き込みすることになります。

MacであればPDFに書き込んでしまって出力するのがデータ保存出来て一番楽だと思います。

消防署のWord書式は大変記入しづらいのでアナログですが1枚だけの提出ならWindowsユーザーは印刷してペン書きが意外に早いです。

消防訓練実施通知 令別表第1に掲げる区分

例別表第1に掲げる区分の表

ここの区分表が説明も入って更新されとてもわかりやすい。ここから選択して選んで記入します。

ヤマトプロテック 訓練用放射器具 はやわざクン 3.0L (その他) YTS-3