Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

秋の紅葉狩り、七五三撮影に使えるカメラ機材まとめ

2018年9月17日

秋をむかえ、紅葉狩りや行楽行事、お子さんの七五三撮影などカメラ機材の出番が増える時期です。おすすめのカメラ機材をご紹介いたします。

七五三の自宅撮影

自宅での七五三撮影はカメラを保有しているならぜひおすすめしたい方法です。費用を安く抑えられたり、家族が撮りますから、自然な笑顔を撮影する機会に恵まれています。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII

52,970円(12/15 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
Transcend SDHCカード 32GB

Transcend SDHCカード 32GB

4,414円(12/15 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

子どもを撮影するときは、軽いカメラ、画素数が多い明るいレンズであることで室内撮影を楽にします。

おすすめのキャノン『PowerShot G7 X MARK II』は、

  1. コンパクトカメラで軽くて持ち運びやすい大きさ。
  2. スペックが高くて、有効画素数約2010万画素
  3. F1.8~F2.8の非常に明るいレンズなので、室内で撮影しやすい。
  4. 人物撮影にはキャノンの赤み発色系の色味がとてもあっている

なんでもできるわけではなく非常に遠くの撮影をする、望遠機能はそこまでではありませんので、近くのものを軽く持ち運んで撮影するのに向いているのです。

固定撮影には三脚を使おう!

Tycka カメラ用三脚 一脚可変式&自由雲台付き

Tycka カメラ用三脚 一脚可変式&自由雲台付き

6,590円(12/15 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

撮影時にどうしても手ブレが発生してしまいます。手で持っている以上、手ブレは発生するものなのです。

解決方法として、三脚を使います。

三脚を使えば手を放してタイマー撮影もできるので、ブレを抑えてしっかりした写真を撮ることができます。

フラッシュを焚いてさつえいするときに微小な手振れがあると色ノリが悪く撮影されてしまったりするのも、三脚で撮れば解決です。

また、七五三のイメージでいますが、家族写真を同時に撮るだろうとおもいます。

こんな時にも固定三脚があればカメラから離れてシャッターをタイマーに任せて押せるので一人でもとることができて大変便利です。

写真撮影に便利な背景布

スタジオ撮影の様子を見たことがあるでしょうか。人物の後ろに背景となるシートを入れて綺麗に撮影できるようにしています。

自宅等の背景を生かして撮影するつもりならOKなのですが、一般的にはごちゃごちゃっとしてしまい被写体をメインにいかせないことがあります。

そんな時に活躍するのが背景布です。

くるくるっと丸めて収納できますので、思ったほどかさばらないという印象になると思います。

また、七五三用と割り切らずに、今後の家族写真を毎年一枚撮影するつもりで機材検討すると夢が広がります。

私自身は、毎年1枚家族の写真を誰かの誕生日前後で撮影してプリントして楽しんでいます。

CRAPHY 写真ビデオスタジオ10 x 6.5ft サポートシステム

CRAPHY 写真ビデオスタジオ10 x 6.5ft サポートシステム

6,599円(12/15 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
HUAYI 150x220cm 背景布

HUAYI 150x220cm 背景布

2,800円(12/15 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

サポート台があれば後は、背景布を入れ替えるだけなので、いろいろバリエーションを楽しめます。