Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Windows10 EdgeでPDFに手書き

2018年9月17日

EdgeはWindowsの新しいブラウザです。このブラウザの機能のうち、PDFへの手書き機能が大変秀逸なのでぜひ紹介したいと思います。

まず、初めに、Windows10ユーザーでEdgeを全く使っていない方がいると思います。というのも、アクセス解析データなどでEdgeでのアクセスってものすごく少ないのです。ChromeやらFirefoxを使っている方が多数おられるからだろうと思います。

Edgeというブラウザ。後発なので使い方になれていない人もいて昔からのユーザーは新機能などを知らない方もいるのではないかと思います。

MacユーザーはPDF書込みがストレスなくできる環境ですからあまり気になっていないかもしれませんが、自宅MAC会社Windowsの場合はぜひ覚えてほしい機能なのです。

Windows環境でのPDF書込みはこれまで大変だった。

  • WindowsPDFの書き込みはAdobe Acrobatオンリーが昔の形。
  • MacはPDF書込み機能を持っている
  • WindowsでAcrobat Readerで注釈書き込み可能に
  • WindowsのAcrobat手書きは非常に使いづらい

なんとかWindowsでのPDF書込みは何とか出来るようになってきたものの、手書きによる書き込みは非常に面倒かつ認識が悪かった。

Windows10のEdgeが登場

2015年ごろEdgeが出てきたわけですが、使い勝手がこれまでと異なったので全然使っていませんでした・・・

Windows10のEdgeでPDFで書き込み

EdgeでPDFを開いて右上にあるペンボタンを使うとペン書きできるようになります。

シンプルにこれだけですが、すごい便利。

純正Acrobatよりも便利に保存できることをおしたい。

PDFでフォント文字で書き込みできるのはいままであったのですが手書きで書けることが重要です。

自署で書いて提出してくださいといったPDF用紙は印刷して書いて、スキャンして添付して提出といった方法を行っていたものが、髪印刷する必要がまったくなくなったのですから。